土日でも即日融資可能?

土日、祝日や休暇中でも即日融資、当日キャッシングは可能?

土日でも即日融資は可能?

急な出費が必要となるのは何も平日だけではありません。イベントなどの多い土日の方がお金が必要になる時があります。

そんな時、土日でも即日融資を受けることは可能なのでしょうか?それとも、やはり、週明けの振込になってしまうのでしょうか?

大手消費者金融を中心に、土日でも即日融資は可能かどうかについてご紹介していきます。

 

大手消費者金融を中心に土日でも即日融資対応

アコム、プロミス、モビットなど、国内の大手消費者金融業者では、平日の即日融資と方法などは異なりますが、土日にも即日融資に対応しています。

インターネットからの申込みの場合も、自動契約機での申込みの場合も、対応できるようになっており、急な土日の出費が必要な際も、安心して利用することができます。大手消費者金融でも即日融資を受ける方法が若干異なりますので、しっかりと事前確認は必要です。

>>消費者金融ならブラックでも融資可能?

アコムで土日の即日融資を受ける場合

土日に即日融資を受けたい場合は、2つ方法があります。

1つ目は、自動契約機のむじんくんを利用して申込みからカード発行までを終えるやり方です。
むじんくんは全国にあり、年末年始以外は毎日8時〜22時まで稼働しています。むじんくんを利用する場合は、運転免許証や健康保険証などの本人確認書類を準備したうえで、むじんくんのガイダンスに従い、タッチパネルを操作していきます。操作が分からなくて困った場合はオペレーターの方が説明をしてくれます。

審査結果もその場であり、問題ないようであれば、その場で契約を進めていき、カードも発行されます。カードを受け取った後であれば、併設されているアコムのATMや提携しているATMにてすぐに利用することが可能です。

2つ目は、楽天銀行を利用することです。インターネットや電話を通して申込み、契約まで完了し、振込を指定の金融機関の口座を選ぶ際に、楽天銀行の口座を持っている場合は、土日祝日でも24時間いつでも振込をしてもらうことができます。手数料もかからず、最短1分で振込まで完了します。

アコムを利用する場合、むじんくんか、楽天銀行口座を利用すると、土日祝日でも即日融資を受けることができます。楽天銀行以外の口座への振込の場合は、週明け扱いになってしまいますので、注意が必要です。

 

プロミスで土日の即日融資を受ける場合

プロミスで土日即日融資を受けたい場合も、アコム同様2つの方法があります。

1つ目は、「瞬フリ」と言われるサービスです。三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っていて、事前に届けを出している人は、土日祝日でも24時間振込をしてもらうことができます。

受付をして10秒程で希望の金額が振り込まれる仕組みのため「瞬フリ」と言われます。

次に2つ目は、自動契約機を利用する方法です。
審査や必要書類の提出などをインターネットなどで済ませ、自動契約機にてプロミスカードを発行してもらいうことで、ATMですぐに利用ができるようになります。

三井住友銀行とジャパンネット銀行以外の口座への振込の場合は、週明け扱いになってしまいますので、注意が必要です。

 

モビットで土日の即日融資を受ける場合

モビットを利用して土日に即日融資を受ける方法は、無人契約機を利用する方法です。インターネットから申込みもしくは、無人契約機で申込みをし、審査を受けます。

そして、審査結果の回答が問題ないようであれば、無人契約機からカードを受取り、ATMからキャッシングすることができるようになります。

モビットで土日に即日融資を受けたい場合は、ネットで申込みをする場合も、無人契約機で申込みをする場合も、無人契約機でカードを受け取る必要があります。

銀行口座への振込の場合は、土日に振込みをされたとしても、週明け扱いになりますので、ご注意ください。

 

急いでいる時に審査をスピーディに終えるコツ

消費者金融からの融資急いでいるときに審査をスピーディーに終えるコツとは

審査を急いでいる時に1番早い方法は電話での申込みか、店頭もしくは無人契約機を利用して申込みをする方法です。

店頭、無人契約機を利用すれば、すぐに審査ができその場で審査結果の回答を確認することができます。また、カードもすぐに受け取ることができるため利用も素早くできます。

無人契約機や店頭が住まいの近くにない場合は、電話申込みが良いでしょう。入力などする必要もなく、審査をしてくれます。
必要書類に関しては、公式ホームページに書類のデータがありますので、ダウンロードしてコンビニなどでプリントアウトをし、必要事項を記入してあとはFAXするだけで完了します。

無人契約機や店頭がない場合、パソコンやコンビニが近くにあるようであれば、電話の申込みから進めていくと良いでしょう。
書類などの準備をスムーズに行えば1時間もかからずに全て完了することも十分に可能ですので、急いでいるときにも助かります。

 

スピーディに終えるための方法@:必要書類の準備をしておく

事前に本人確認書類と借入金額によっては収入証明書を準備しておきましょう。
本人確認書類は、運転免許証か健康保険証、もしくはパスポートです。

収入証明書は、借入金額が50万円を超える場合や、他社借入と合わせて100万円を超える場合に必要になり、最新の源泉徴収票か、直近1〜2ヶ月分の給与明細書か、最新年度の所得証明書か、最新年度の市民税・県民税額決定通知書の何れかを用意しておく必要があります。

申込みをした後に用意していくにはかなり時間がかかってしまいますので、事前に必要書類を手元に準備したうえで、申込みをおこなうようにしましょう。

スピーディに終えるための方法A:都度、誤字脱字のチェックをする

WEBからの入力の場合や郵送でのやり取りの場合、誤字脱字が非常に出やすいです。
誤字脱字があるだけで、最悪再審査となってしまい、二重に時間がかかってしまうことになります。後で後悔しないためにも、入力・記入ごとに必ずチェックをするようにしましょう。

スピーディに終えるための方法B:借入金額が低い方が審査が早い

借入金額が高くなると審査に時間がかかってしまいます。これは、審査自体にも時間がかかる可能性があることと、収入証明書を準備しないといけなくなるため、その時間も余計にかかってしまいます。どうしても必要な金額であれば、仕方がありませんが、極力借入する場合は、最低限の低い金額で利用するようにすると、返済もラクですし、審査・融資までの時間も最短で済ませることができます。

スピーディに終えるための方法C:午前中の早い時間に申込みをする

遅い時間に申込みをしてしまうと、即日融資も受けれなくなる可能性が出てきます。
誤字脱字や必要書類漏れなど不測の事態の際に、余計に時間がかかってしまいますので、申込みの際は、朝一に済ませると良いです。審査に関しても、申込み者が多くなる午後以降の方が時間がかかってしまいますので、必要な際は、午前中の早い時間帯に申込みをするよう気をつけましょう。

 

土日でも即日融資は安心して受けることができる

土日に出費が必要になった場合でも、大手消費者金融業者であれば、安心して利用することができます。

しかし、アコム、プロミス、モビットと即日融資を受けるために指定の口座があったり、無人契約機を利用したりする必要がありますので、注意しましょう。

何れの業者も極力スピーディな対応をできるように年々使い勝手が良くなっていっていますので、今後、さらにサービスが拡大していくと思われます。

土日に急な出費が必要な場合も、安心して利用するようにしましょう。
尚、申込時間が遅くなると、翌日以降の融資になる可能性もありますので、早めの申込みを心掛けてください。

>>即日融資を受ける為の詳しい手順はこちら